最新のお知らせ
HOME >>  最新のお知らせ トップ >>  お知らせ > 「高齢者住宅新聞 2月4日号」の取材を受けました|損害保険をオーダーメイド

「高齢者住宅新聞 2月4日号」の取材を受けました|損害保険をオーダーメイド

このエントリーをはてなブックマークに追加


株式会社 高齢者住宅新聞社が発行する、高齢者住宅新聞(2月4日号)の取材を受けました。

 

 
『損害保険をオーダーメイド』保険料低減・補償内容拡大 同時に

 
弊社・株式会社ケアプロデュースは、株式会社エストコーポレーションと提携し、損害保険料や光熱費などのコストを総合的に引き下げるサービスを開始した。

 
 保険仲立人制度のもと、オーダーメイドの損害保険を作成することで、保険料を平均30%ほど削減する。
保険仲立人とは、顧客の業態に合わせた保険を作成できる日本で唯一の保険ブローカー。保険代理店と異なり、パッケージの損害保険ではない。
保険仲立人がオーダーメイド保険を作成したうえで、国内大手3社(東京海上日動、三井住友海上、損保ジャパン日本興亜)にリスクの引き受けを要請し、保険料を最安値で提供。保険料の削減とともに、補償内容の拡大を実現する。

 
 「チューニングECSO事業」では、現在使用している設備の調整や運用改善を行うことで、光熱費を30%削減することができる。
通常、空調や電気などの建物設備は、竣工時に調整された設定のままになっている。
そこで築年数や設備の使用頻度を踏まえ、建物設備の特性や課題を分析したうえで、設備の運転状況の調整を行う。
さらに人件費以外であれば、販売管理費など経費全般の削減も可能だ。
事業所内のコピー代、固定・携帯電話代、事務消耗品からエレベーター保守、ネットワーク回線、郵送代、家賃まで企業の運営に関わるあらゆる費用が対象となり、約10%のコスト削減が可能となる。
 
4月から介護報酬が引き下げられる介護事業者や医療機関向けに提案を行う。

 
2月13日(金)に開催される無料セミナー『費用負担0円でできる!人件費以外にかかる全ての経費削減方法』と併せてご検討いただければ幸いです。

 
チューニングESCOとは・・・初期投資や設備改修を必要とせず、現在使用されている設備の整備・運用改善を行うことにより、光熱水費の削減を実現いたします。
【削減対象項目】電気代、ガス代、水道代

 
トータルコスト削減とは・・・人件費以外のあらゆる(販売管理費)を削減いたします。品質の保証や、業者を変更したくない等のお客様のご要望にも、きめ細かく対応いたします。
【削減対象項目】各種依託費(リネンサプライ・清掃費・給食費・警備費)、施設関連費(エレベーター保守・空調保守・事務消耗品)、駐車場賃料

 
オーダーメイド保険とは・・・保険仲立人という制度を活用しお客様だけのオリジナル保険を作成いたします。これにより、保険料の削減だけでなく、保証内容の拡大も実現いたします。
【削減対象項目】施設賠償責任保険、火災保険、労災保険

 
お問合せ先:03-5491-5005(株式会社ケアプロデュース 担当:柳下・小野寺)

カテゴリ:お知らせ, 取材・記事・広告
2015年02月04日 11:01

タグ:, , , ,